パソコン用のプリンターにはインクジェットとレーザープリンターがあります。オフィスではレーザープリンターが使用されることが多いですが、家庭ではインクジェットの方が人気あります。インクジェットの人気が高い理由は、値段が安いので一般家庭でも手軽に購入することができるからです。安い値段のものだと1万円以下で購入できる場合があり、とてもお得に購入できます。インク類も家電量販店やコンビニなどで販売されており、インク類も手軽に購入できることも人気が高い理由です。インクジェットプリンターは様々な用途に使用することができ、写真を印刷したり、年賀状を印刷したりすることができます。インクジェットについてもっと詳しく知りたい人のために、インクジェットのメリットや人気の理由などを詳しく解説します。

インクジェットのメリットとデメリット

インクジェットのメリットは、同じパソコン用のプリンターのレーザープリンターと比べてみると判明します。また、レーザープリンターと比較してみることによって、インクジェットのデメリットもわかります。インクジェットはレーザープリンターと比べると、色の再現性が優れています。色の再現性が高い理由は、カラーインクを直接用紙に吹き付けるためです。その反面、普通紙を使って写真印刷をすると色が滲む場合があります。この点がデメリットになりますが、写真専用の用紙を使用することによって、デメリットを克服できます。オフィスで使用されているレーザープリンターや複合機は高価ですが、インクジェットの価格はレーザープリンターよりも安く、本体価格が安いことも大きなメリットです。しかし、大量に印刷する時の印刷コストはレーザープリンターの方が優れています。

インクジェットの人気が高い理由

インクジェットの普及が始まったのは、1990年代になってからです。それまでは、インクリボンを使ったドットプリンターやレーザープリンターが主流でしたが、ドットプリンターは文書の印刷しかできず、レーザープリンターは高価な点がネックでした。インクジェットはレーザープリンターよりも値段が大幅に安く、ドットプリンターでは不可能だった写真印刷が可能である点が高く評価され人気が高まりました。現在でもインクジェットの人気は非常に高く、一般家庭で使用するパソコン用のプリンターの定番になっています。人気の理由は現在でも変わらず、安い価格で本体を購入することができ、色再現性が非常に高い綺麗なカラー写真を印刷したり、見栄えの良い年賀状などを簡単に作成できるためです。